離婚

 離婚事件は,夫婦間の愛憎がこじれてしまって生じる争いですので,感情的になってしまい,お互いに罵倒することに終始し,話し合いが一向に進まないことがしばしばあるかと存じます。しかし,冷静さを失っては,お互いにとって,引いてはご家族にとって一番良い法的解決に導くことは難しいでしょう。
 そこで,当事者間で直接話すことは控え,弁護士を間に入れ,法的アドバイスを受けつつ,法的解決へと導く案内人を弁護士にお任せいただく意味があるかと存じます。
 弊所では,依頼人様にとって一番良い法的解決へと至るため冷静・迅速なご対応をこころがけていますが,感情的な部分を一刀両断に切り捨てることはせず,感情的にも納得できる方針を,とことん話し合わせていただきます。上から目線で,「法的に通りませんので,その話はしません。」などということは致しません。
 「こんなことを弁護士に相談してもいいの?」と迷われていたとしても,どうかご気軽にお問合せください。

料金表

離婚に関する請求

着手金
得られた経済的利益 着手金の額
交渉 15万円~
調停,審判 25万円~
訴訟 30万円~
報酬金
報酬金の額
基礎報酬金 20万円
経済的利益がある場合 +得られた経済的利益の10%

慰謝料請求(不倫相手に対する請求)

着手金
得られた経済的利益 着手金の額
交渉 10万円~
調停,審判 15万円~
訴訟 20万円~
報酬金
報酬金の額
得られた経済的利益 20%

ページの先頭へ